読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追いコン

所属してる軽音サークルの追いコン1日目が終わりました。
2日目のライブに向かってます。

1日目、行きの電車で外を眺めていたら墓地が目に入った。そういえば一度もお墓まいりに行ってなかった。母にはお墓がありません。母が生前墓なんて捨て金だから骨佛にしてと言ったのでその通りにしました。母の骨が入った骨佛が完成してお寺に並ぶのは2年後くらいだったと思います。会いたくなったらお参りに来てねって言われたことがあるんですけど、まだ骨佛もないし。骨佛があったって話せるわけじゃないし何を言ったって届いてないと思ってしまう。
1年経ったけど何にもなかった。当たり前なんですけど、すがる気持ちでスピリチュアルなことを期待していたりしました。馬鹿馬鹿しいです。1年も母がいない毎日を過ごしていたのかと思うと本当に悲しくなる。またこれから母のいない毎日を過ごすのかと思うと悲しくて仕方ない。いろんなこと思い出しちゃって1日目の電車で泣いた。今日もこれを書きながら泣いてる。

追いコンですが、この2年で色々ありすぎてわたしにはもうサークルのために流す涙はないのでたぶん泣かないと思います。音楽なんか母の好きだったものを聞くたびに泣いてるし。
でも泣かなかった他人から冷たい人間だと思われるような気がして怖い。こういうのがとてもストレスになる。だから2日目の追いコンに向かう足が尋常じゃなく重いです。はぁ。冷たい人間になりたくない。冷たくなったかな。たしかに、母が死んでしまって自分もいつ死んでもいいと思うようになってからは他人への関心は大分に薄れた気もするけど、好きな人には興味あるしまだ大丈夫かな。

あ〜。2日目追いコン行ってきます。