読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婦人科と心療内科

 低容量ピル始めました。

生理痛がひどくてここ2回ほど吐いてしまったため、婦人科に行ってきました。エコー等では問題なかったのですが念のために性病検査と子宮頸がんの検査をしました。結果は来週聞きに行きます。が、たぶん子宮内膜症っぽいのでピルを飲み始めました。来月の生理が楽しみです。

気持ちの方ですがやっぱり毎日憂鬱でひとりで外歩いてると悲しくなって泣いたりしてしまいます。友達と遊んだりした方がいいとは分かりつつも、外に出るのが怖いのと友達の前でちゃんと笑えるかとかそういうのを考えると予定をキャンセルしてしまうぐらい無理です。これ読んでるかな?ごめんね。もしかしたらこうなるからいままで就活を避けてきていたのかもしれないなって感じです。ひとつだけなら背負えたのかもしれないけど、ふたつは無理だったみたい。お母さんのことばかり考えて、それにプラスして自分の将来のことを考えるのがキツいみたいなかんじです。甘えだって言われたら否定は出来ません…。
わたしは前に進みたいし、このままズルズル嫌々ながらに生きていくのも嫌なので一度心療内科に行ってみようと思ってます。
いままで、というか小学五年のときに姉も母も父もみんなが心療内科に通っていたとき、「わたしだけはこうはならない」と思っていたのですがその信念は簡単に崩れてしまいました。幼き日のわたしは「わたしだけは必ず学校に行く」までしか考えられていなかったので、その先のビジョンが無かったのもひとつの原因だったのかもしれませんね。そうであったとしたら、どのみちいつかは躓いていたはずだし若いうちで良かったのかもしれないです。

病院は合うところがあるまで探そうかなって思ってます。元気になりたいです。