もちもち

目が覚めたら母がわたしの布団に背を向けて座ってるっていう夢を見ました。最近母の夢をよく見ます。どうしたのかな。

鏡餅がスーパーに並び始めましたね。なにでもらったのか忘れたけど、去年そういうスーパーで売ってるような鏡もちを貰って、それを母の病室に持って行ったのを覚えています。未年で、2段のお餅の上に羊のマスコットが乗っているやつ。それの2016年バージョンのものを今日スーパーで見ました。母の病室に持って行った羊のマスコットおなじピンク色の、猿のマスコットが乗っかったやつ。スーパーで見かけたとき、去年のこと思い出しちゃって、母のこと思い出しちゃって、病院のこと思い出しちゃって、それを姉に言ったときは「やば〜〜母の死連想してまう〜〜」とかって笑ってみたけど、ほんとうはすごく悲しくなって、でも泣くのはしんどいから出来れば泣きたくなくて、悲しいのもしんどいから、笑えたほうが楽だと思って。
結局これ書きながら泣いてるんですけど。もうすぐ1年かと思うと、どうにもなってない自分に落胆する。人よりも悲しいことを経験したから、なんとなくで就活とか卒論とか早く終わったりするかもなんて甘いこと考えてたけどそうでもなかったし。いまは就活に関してはなんにもしてないし。落ちてへこんでも慰めてくれる親はいないし。
お母さんに会いたいなって思っても会えないし。これから先も一生、ずっと会えないもんな。うそみたい。悲しくなってきたからそろそろ考えるの辞めます。