おとな

これはヤバすぎる問題なんですけど、大人がこわくなってしまったみたいです。どんなに優しく話しかけられても権威のある大人がこわくて何か口に出すだけで泣きそうになります。こわくない大人は肉親か、その日限りの人だけです。こわいです。何を言われてもこわいです。心のどこかで、責められるとか怒られるとかお前はダメな人間だとか言われてしまうのではないかと思っています。自分でもダメな人間だと思っています。だからだと思います。他人から事実を突きつけられるのがこわい。親が死んだとか、今までのわたしが神経をすり減らしてきたと思い込んでいる経験もすべて、他人には関係ないし、就活や学業において考慮されるべき点ではないということぐらいもうとっくの昔に気がついているのに、言い訳にしてしなければならないことから逃げている。わたしはダメな人間だと言うことで自分を許そうとしてる。

いまから卒論の面談なんですけど、さっき教授とすこし話しただけで涙が出そうなのを堪えるので精一杯でした。不安すぎる。これから先の人生ももっと不安。まともな仕事が出来ない気がする。