久しぶりに

誰も見ていないブログを更新しますよ〜っと。 というのも最近なぜか母親が夢に出てくることが増えたり、自分の考え方や感覚について悩んだりすることがあって、それらをどうにか消化したいと思ったからです。あとは仕事に関する愚痴をがっつり目に書きたい。…

今日くらいは

好きなだけ悲しくなってもいいかなと思う。 三回忌です。母が亡くなって2年が経ちました。去年よりはちゃんと生きてるなあと思います。仕事もしてるし、姉との関係も比較的良好で、彼氏も出来たし、とてもいい人だし、幸せだと思います。 幸せです。わたしは…

灯火消えんとして光を増す

インスタになにか貼ろうかな〜と思って、今年のベストショットを探してフォトライブラリを遡るとちょうど去年の今日の写真があった。母の写真だった。年が明ける前、クリスマスライブのときかな?スタジオの前日に急に病院に呼ばれて、もう本当に長くないで…

同じ年代の子と遊ぶと、その子と仲が良ければ仲が良いほど家族の話になることが多い。そして、大多数の子の母親が、まだ生きているという事実を改めて知らされることになる。聞きたくないわけではないし、話した相手がわたしの事情を知っていようが知ってい…

寝ようと思ったら雨が降ってきた

なんでこんな写真しかないんだろう。わたしのiPhoneに残っている母の写真は病院でたくさんの管みたいなのに繋がれた写真と寝ている写真と最後の一時外泊で猫を抱いている写真だけだ。いろいろ繋がれてるやつは痛々しいと言えば痛々しいのだけど、こちらに向…

20150825

半年経った。だらだらと長い毎日だった。もう半年経ったのか。昨日のことみたいに鮮明に覚えている。母が亡くなってからの後悔の気持ちも、2月の毎日泣いた日々も、暖房の効いた病室の匂いも、母の手の匂いも、母が死んだあとの姉のてきぱきした対応も、家に…