読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日くらいは

好きなだけ悲しくなってもいいかなと思う。

 

三回忌です。母が亡くなって2年が経ちました。去年よりはちゃんと生きてるなあと思います。仕事もしてるし、姉との関係も比較的良好で、彼氏も出来たし、とてもいい人だし、幸せだと思います。

幸せです。わたしは今とても幸せです。

でもまあ母がいたら今の自分を見せたかったし、彼氏も紹介したかったし、お給料でおいしいものを食べに連れてってあげたかったしって思ったりします。

 

2年で随分マシになりました。

社会人1年目で、慣れないこともあったし、わりと慌ただしく時間が過ぎたからだと思います。姉もアルバイトを始めたので、以前ほどは1人で考えたり思い出したりすることは減ったと言ってました。こういう風に、少しずつ母がいない生活に慣れて行くのでしょう。

わたしも思い出したり悲しくなったりすることはかなり減りました。何も知らない人から母の話題を振られても、亡くなったことは置いておいて、自然に答えられるようになりました。

PMSのときだけ普段は考えない、というか、考えてはいけないと思っている言葉をわざわざ口に出してしまって1人で悲しくなったりします。お母さんに出して会いたいって、ずっと心の中にはあるけど、言葉にしたって意味がないし自分が辛くなるだけだということは分かってます。だから普段はその気持ちについては知らないふりをしているのですが、PMSのときはどうもうまく自分をコントロールできずに、子どもみたいに泣いてしまうことが多いです。ピルを飲み始めてからのような気もするけど、ピルを飲む前は就活と母の死でボロボロの鬱病状態だったので、マシになってのこれなのかもしれません。

来月あたり、婦人科で相談してみるつもりです。できれば、結婚するまでにこのPMSはなんとかしておきたいです。彼にはこのことは話しているし、それでも支えになりたいと言ってくれているのですが、毎月毎月彼に当たったらして迷惑をかけるのも嫌なので…

精神安定剤?とか抗不安剤?みたいなものは怖いし、母や姉が飲んで少し変になっていたのも覚えているので、できればピルを変えるか漢方を飲むか…ぐらいにしたいです。しっかり相談に乗ってくれるところを探したいと思います。

 今日は姉が起きたらお墓まいりに行ってきます。と言っても骨仏はできていないのですが。

 

さて

最近交友関係で悩むことが多々あります。社会人になってから他人との価値観の違いが目立って、軽蔑してしまったり、勝手に幻滅したりしてしまいます。心の狭い自分が本当に嫌になります。自分の思い通りになるのとなんてあるわけがないのに…。わたしは他人に何を求めているのでしょう。寝ます。

最近の不安

急に自分のこれからの人生がめちゃくちゃ怖くなる。けど怖いのは自分のこれからの話じゃなくてお姉ちゃんのこと。

例えばわたしが結婚したらお姉ちゃんはどうなるんだろう。もしわたしが関西から出たりしたらお姉ちゃんはどうやって生きていくんだろう。友だちも彼氏もいなくて、働けるかどうかもわからないそんな状態で、どういうふうに毎日を過ごしていくのだろう。そういうことを考えだすと、どうしようもなく不安な気持ちになる。

わたしはついお姉ちゃんに無理に働かなくてもいいよって言ってしまうけど、それも良くないんだろうな。本当はいつか家から出る(予定の)わたしはお姉ちゃんが1人でも生きていけるように応援しなければいけないんだと思う。でももう10数年付き合ってるこういう生活の中で、お姉ちゃんを全力で肯定して甘やかすことに慣れてしまってるんですよね。わたしにとってはそれがわたしを守る術だったんだと思う。ときどき変になるお母さんやお姉ちゃんを肯定して落ち着かせて、お父さんと普通に仲良しの家族みたいに話して、わたしだけが器用に、真っ当に生きてるってそう思ってないとやっていけなかった…と思うことにしてる。これも逃げなんですが。

それにそういう人が家にいる人は分かると思うけど、頑張らせて疲れや苛立ちをぶつけられてその被害を被るのも家族なんですよね。それが精神的にしんどくて逃げてしまった。

 

わたしはお姉ちゃんに甘いって他人からよく言われるけど、自分が見捨てたら死ぬかもしれない人を簡単に自分から切り離せる人ってそうはいないと思うんですよね。あ〜〜〜〜これからどうしよ〜〜〜〜。せめてお母さんが生きていてくれたらな〜〜〜〜。

ピル飲んだらPMSはマシになるって思ってたけどやっぱりお母さんのこと思い出しちゃうな。
仕事中、ふとしたときに泣きわめきたくなる。なんでわたしのお母さんが死ななあかんかったんやとか、もっとお父さんとも仲いい家族のお母さんでよかったやんかとか、実家出て1人暮らししてるような人でよかったんちゃうかとか。わたしは父と仲良くなかった分、母に依存傾向にあったのかもしれません。わたしがど田舎に暮らしていたとしてもたぶん母と姉を置いて遠くの都会に出ることはなかったと思います。だからそれを簡単にやってのけてしまっていて、尚且つ両親が健在の同年代の人間はやっぱり羨ましいです。ずるい。

母がもう亡くなってから1年以上経ちますが、未だによく母の夢を見ます。だんだん幸せなものになってきているかな〜と思っていたのですが、そうでもありませんでした。とくによく見る夢が、母はまだ生きているんだけど、もうすぐ死んでしまうことが分かっていてそれまでに“何か”をしなければならないと追い立てられるようなないようのものです。どれだけ明るく過ごしていても月1以上のペースで見ます。起きたときの、焦りからの解放感と母がもういないという悲しみとがごっちゃになってとても気持ちが重くなります。

どれだけ泣いても母が帰ってくるわけじゃないし、気分が重いからって仕事にいかないわけにもいかないし、ずっと落ち込んでいてもどうにもならないってことは分かってます。それが分かっているから、いろんなところで自制が聞いてしまって、泣けなくて、後から変なところでボロボロこぼれてしまう。帰り道とか、出勤時のバスとか。

これ見てる人もそろそろそ「まだ引きずってんのかよ」って思ってそうでこわいな。まだ引きずってます。あと何年こんな感じなのかな。

ガンガンジャー

レジンコミックスのワタシたちのカンケーはって漫画が好きなんですけどアプリを落としたので久しぶりにガンカンジャー読んじゃいました。
最新話、主人公が苦しいって言って酸素マスク外すやつ、あれうちの母親もやってました。酸素マスクを外した方がもっと苦しいのにね。酸素が来なくて息が苦しくてよくわかんなくなってしまうみたいです。母が死ぬ何日か前、わたししかいないときに1度発作みたいに苦しんでマスクを取ろうとしたことがありました。「苦しい、死ぬ、死ぬ」って言いながらマスクを取ろうとするので、わたしは死んでほしくないからマスクを取らせないように母を押さえつけました。そのときのことは今でも鮮明に覚えていて、漫画を読んでそのシーンが頭に浮かんでしまって、また泣きました。一生忘れられないと思います。

最近ずっと姉がダメな感じです。夜中まで起きてゲームをしていたりします。少し辛そう。彼女は別にゲームが好きなわけではありません。どうにかして気を紛らわそうとしているのだと思います。
姉は、母が亡くなる前の自分と今の自分を比べてしまうとつらくなってしまうと
言っていました。あの頃の姉はたしかに全力ではありましたが、あんな状態を一生続けられる人なんていないと思います。そう言っても姉は困ったように笑うだけです。助けてあげたいけど、どうすればいいのか分からないし、わたしも助けてほしい。最近そんな風に思ってます。

落ち込むと母親の夢をみる。
今日の夢は母親が自分がもう今年中に死ぬのがわかっている設定だった。ぼんやりとしか覚えてないけど、明日がこないとか、そういうことを言って母親が泣いてた。
深層心理で、つらいことはつらいことで消そうとする癖がまだ治ってないみたい。比べると全部のことがマシだったりするからだと思う。
それで楽になれたらいいんだけど、結果的には余計にしんどくなってしまうのがダメなところ。今まででいちばんつらかったことを何度も何度も思い出してその度につらくなって、頭が悪すぎるって分かってるのにやめられない。だめですね。

思い込み

いいことがあったらすぐに悪いことがある
そう思ってるから本当にそうなるのかもしれないけど、何度かそれを繰り返したからそう思うようになってしまったという結果でもあります。
前の彼氏と上手く行った時、その直後に母の病状が悪化しました。名前は忘れたけど血小板が上手く作れなくて体があざだらけになったり血が出ると止まらないとかそういうやつになりました。それに比べるとまあ全然マシなんですけど、今回も入社した会社がとてもいいところで働きやすくて運が良かったと思っていました。が…

やっぱり悪いことがありました。もちろんわたしが悪い部分もあるのですが、信用していた人に裏切られたのでとてもショックでした。いままでこういった経験はあまりしたことがなかったので本当にショックでした。2、3日は引きずっちゃうと思います。今日も一日体が重くてつらかったです。仲良しの友達とのグループラインに入っていくのもしんどくて流し読みしてました。
いまもどんよりしてます。はぁ。残念です。悲しい。